160531 群馬テレビ「ぐんま一番」放送情報

2016 年 5 月 31 日

群馬テレビ「ぐんま一番」

お笑いタレントのエレファントジョン、そしてぐんまちゃんが、県内各地に出向き、 地域の人々とのふれあいや体験を通して、35市町村それぞれの魅力を紹介し、その潜在力に迫ります。

今回は群馬県前橋市の商店街が登場します。興味のある方は是非ご覧になってください。

 

公式サイトに番組情報がアップされておりますので是非ご覧になってください。

http://www.gtv.co.jp/program/info/g-ichiban/

 

【公開日】

平成28年6月10日(金)19:30~20:00 OA

平成28年6月12日(日)  9:30~10:00 再放送

 

【出演】エレファントジョン、ぐんまちゃん

 

【市内ロケ地】前橋商店街

 

160419 JOYのASOBOU-TV「JOYnt!(ジョイント)」

2016 年 4 月 19 日

前橋フィルムコミッション支援作品OA情報

JOYASOBOU-TVJOYnt(ジョイント)

「遊ぶ」をテーマに、JOYが群馬県内外、様々な場所に出没し、大暴れ!ゲストを迎えて番組を華やかに。

勿論、オファーシリーズも継続!
パワーアップしたJOYnt! お楽しみに♪

【内容】

多種多様なゲームを行い群馬のNO1アイドルひとりを決める。

番組情報がアップされておりますので是非ご覧になってください。

http://www.gtv.co.jp/program/variety/joynt/

【公開日】

5月 4日(水)23002330 OA

5月 8日(日)23302400 再放送

5月11日(水)23002300 OA

5月15日(日)23302400)再放送

【出演】

JOYAKG団、Menkoiガールズ、希咲智美(お掃除ユニット「群馬CLEAR`S」)

【市内ロケ地】

 

敷島公園土俵周辺

 


160413 映画「64(ロクヨン)」公開情報

2016 年 4 月 13 日

前橋フィルムコミッション支援作品OA情報

映画『64(ロクヨン)』

来月上映される映画『64(ロクヨン)』は群馬県が舞台の作品になっております。作品に登場するシーンを、前橋市内の様々な場所で撮影しました。撮影日数は計5日間ほどで、前橋市民エキストラ約100名の方にご参加いただき、大迫力のシーンを撮ることができました。5月7日(土)から前篇が全国映画館で上映され、6月11日()からは後篇が上映されますので、興味がある方は是非足を運んでみてください。


【作品概要】

映画『64—ロクヨン前編/後編』

64(ロクヨン)』は、2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、2013年「このミステリーがすごい!」第1位などに輝き、瞬く間に文壇を席巻した。そんな究極のミステリーが、日本映画界を代表する超豪華オールスターキャストによって、前後編2部作のエンタテインメント超大作『64—ロクヨン前編/後編』として、ついに映画化。

かつては刑事部の刑事、現在は警務部の広報官として、昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」に挑む主人公・三上義信に、日本映画界が誇る名優・佐藤浩市。三上の部下として奔走する広報室係長・諏訪に綾野剛。諏訪と共に三上を支える広報室婦警・美雲に榮倉奈々。広報室と対立する県警記者クラブを取りまとめる東洋新聞キャップ・秋川に瑛太。「ロクヨン」事件被害者の父・雨宮芳男を永瀬正敏。三上の刑事時代の上司で、かつて「ロクヨン」追尾班長も務めた捜査一課長・松岡勝俊に三浦友和。そのほか、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル、吉岡秀隆、などベテランから若手まで主演級の俳優陣が、いずれも物語の重要な役柄として出演。さらに、エンディングで流れる主題歌「風は止んだ」を担当したのは小田和正。そして、『ヘヴンズ ストーリー』(2010年)で「第61回ベルリン国際映画祭」国際批評家連盟賞を受賞するなど世界的にもその実力が評価されている鬼才・瀬々敬久が監督を務めた。

主人公・三上義信は、警察という組織の中で生きる個人としての葛藤を背負い込みながら、広報官として常にマスコミからの外圧にも晒されている。さらには父親として、娘の家出失踪という家族の問題も抱えながら。そんな三上が、「ロクヨン」事件の真相に辿り着いた先に見たものとは

映画『64—ロクヨン前編/後編』は、「ロクヨン」事件の真相を巡る究極のミステリーであることはもちろん、三上を取り巻くすべての登場人物たちの心情が複雑に絡み合う重厚な人間ドラマである。そして、原作とは異なる映画ならではのエンディングに、見る者すべてが慟哭する。

番組サイトでも情報がアップされておりますので是非ご覧になってください。

http://64-movie.jp/

【公開日】平成28年5月  7日(土)~前篇~

6月11日(土)~後篇~

【原作】横山秀夫『64(ロクヨン)』(文春文庫刊)

【監督】瀬々敬久

【出演】佐藤浩市、綾野 剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎

椎名桔平、滝藤賢一、奥田英二、仲村トオル、吉岡秀隆、瑛太、永瀬正敏、三浦友和、他


市内ロケ地:弁天通り、中央通り周辺、とりせん富士見時沢店、利根川河川、フライングガーデン文京町店

160330 『カッコウの卵は誰のもの』公開情報

2016 年 3 月 30 日

前橋フィルムコミッション支援作品OA情報

WOWOW連続ドラマ「カッコウの卵は誰のもの」

【放送情報】

WOWOW連続ドラマW

2016年3月27日(日)22:00~ 毎週日曜日(全6回)

【作品概要】

親子2代でトップスキーヤーを目指す緋田風美(土屋太鳳)と父・宏昌(伊原剛志)。風美からは、高い運動能力を示す特別な遺伝子パターンが検出され、人目を引く容姿も相まってメディアの注目の的だ。遺伝子研究者の柚木(戸次重幸)は、新たなスポーツビジネス開発のために父娘のさらなる検査を申し出るが宏昌は拒絶。

実は風美の出生には大きな秘密があったのだ。

全日本の強化合宿では、風美のほか、同じく“スポーツ遺伝子”を「持つ」がスキーに興味が無い伸吾(高杉真宙)、「持たない」が実績のある恵里香(真野恵里菜)、和真(森永悠希)、年齢的な限界を迎えている翔太(矢野聖人)ら若者たちが、さまざまな想いを抱きながら練習に臨んでいた。ところがそこへ「緋田風美をメンバーから外せ。さもなくば彼女に危害が及ぶ」という脅迫状が届く。その頃、ある病院でひとりの青年(本郷奏多)が子どもたちに「才能」に関する物語を読み聞かせていた…。

 

本作品は話の舞台が前橋市のシーンがあるということで、前橋市内の様々な場所で撮影が行われました。1話には前橋は映りませんでしたが、2話以降のすべての回に前橋市内のどこかが登場する予定となっております。撮影の際には、多くの市民エキストラ登録サポーターの皆様にご協力いただきました。ありがとうございました。

 

公式サイトでも情報がアップされておりますので是非ご覧ください。

(「カッコウの卵は誰のもの」公式サイト)

http://www.wowow.co.jp/dramaw/kakkou/

 

市内ロケ地:前橋駅、前橋商店街、広瀬川など 他様々

 

160328 映画『暗殺教室 ‐卒業編‐』公開情報

2016 年 3 月 28 日

前橋フィルムコミッション支援作品OA情報

映画「暗殺教室 ―卒業編―」

 

このたび映画「暗殺教室-卒業編-」の中に登場するとあるシーンを、前橋市内の共愛学園前橋国際大学で撮影しました。撮影当日は前橋市民エキストラ約60名の方にご参加いただき、大迫力のシーンを撮ることができました。現在全国映画館で絶賛上映中ですので、興味がある方は是非足を運んでみてください。

 

【作品概要】

『暗殺教室~卒業編~』

原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載開始直後から話題となり、驚異的なスピードで累計発行部数2000万部を記録したコミックス「暗殺教室」です。

「暗殺」×「教育」という相容れない要素を掛け合わせた斬新な設定、そして、ユニークなキャラクターたちが支持され『ヌルフフフフ・・・・』とこの奇妙な笑い声とともに、昨春全国の劇場を席巻し、2015年上半期邦画実写観客動員ランキングNo.1になりました。

 

本作はその実写映画化、第2弾となります!!2015年にメガヒットを記録した映画「暗殺教室」が、殺せんせーがスクリーンに帰ってくる!2016年春、驚いて、笑えて、涙する運命のドラマが始まります!

 

番組サイトでも情報がアップされておりますので是非ご覧になってください。

http://www.ansatsu-movie.com/

 

【公開日】平成28年3月25日(金)

【原作】松井優征「暗殺教室」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

【監督】羽住英一郎

【脚本】金沢達也

【出演】山田涼介 他

 

市内ロケ地:共愛学園前橋国際大学

 

 

 

160223 『グッドモーニング・コール』エキストラ募集のご案内⇒募集締め切りました

2016 年 2 月 23 日

※本案件につきましては、制作会社(エキストラ担当)へ直接のお申し込みとなります。

撮影の概要につきまして前橋フィルムコミッションでは一切お答えできません。

(ご質問などにつきましてはエキストラ担当 野田氏090-8645-9233まで直接お願いいたします。)

以下の概要をご理解の上、お申し込みください。

 

このたび渋川市伊香保近郊にて下記の通り撮影を行ないます。

ドラマ撮影などに興味をお持ちの方はふるってご応募ください。

 

【タイトル】

フジテレビ テレビドラマ「グッドモーニング・コール」

 

【募集要項】

★☆☆★☆☆渋川市伊香保ロケの募集☆☆★☆☆★

 

日程:2016年 3 月 1日(火)~4日(金)の4日間の予定です。

(おおよそ8時~20時を予定しています。)

※撮影状況により、時間が前後することがございますのでご理解いただいたうえで、ご協力いただければ幸いです。

 

撮影場所:渋川伊香保温泉  ※ご参加いただける方に、詳細連絡いたします。

 

撮影内容:温泉旅行シーンの撮影

 

募集対象:10 〜 50代前半 男女 × 約50名

 

服  装:現代の春服でお願いします。(日付設定は4月になります。)

 

【応募要項】

1. 名前

2. 年齢

3. 性別

4. 携帯番号

5. 参加希望日

6. 住所(市町村)

上記の1~6を下記のアドレスにてご応募下さいませ。

※応募締め切りは2016年2月28日(日)までとなります。

 

応募アドレス

k_noda_r66@yahoo.co.jp

 

 

■結果について

事前に参加確認のご連絡をします。

結果は、前日の午前中から順次を予定しております。

出演を依頼する方にのみ集合時間・場所等をご連絡させて頂きます。

 

【注意事項】

※現場の特定や情報漏えいは撮影の妨げになり撮影中断の原因になりますのでご

遠慮ください。

※撮影に参加すること、撮影内容等は一切SNS等への書き込み禁止です。

上記をお守りいただけないと今後、この作品のために協力してくれている他のご

登録者様に情報を配信できなくなる可能性があります。

※撮影中のキャストへの声掛け、サイン、手を振る、写真撮影など一切禁止です。

※入り待ち出待ち禁止

160212 『カッコウの卵は誰のもの』エキストラ募集のご案内です⇒募集締め切りました

2016 年 2 月 12 日

※本案件につきましては、制作会社(エキストラ担当)へ直接のお申し込みとなります。

撮影の概要につきまして前橋フィルムコミッションでは一切お答えできません。

(ご質問などにつきましてはエキストラ担当 若林氏090-2565-6755まで直接お願いいたします。)

以下の概要をご理解の上、お申し込みください。

 

このたび前橋市内近郊にて下記の通り撮影を行ないます。

ドラマ撮影などに興味をお持ちの方はふるってご応募ください。

 

2016年3月27日よる10時スタート
WOWOW連続ドラマW東野圭吾「カッコウの卵は誰のもの」

主演:土屋太鳳(「下町ロケット」・「Orange-オレンジ-」)
キャスト:土屋太鳳・伊原剛志・戸次重幸・本郷奏多・真野恵里菜・高杉真宙・
森永悠希・矢野聖人・戸田昌宏・山下容莉枝・大鶴義丹・前田亜季・矢 島健
一・浅野和之

原作:東野圭吾「カッコウの卵は誰のもの」
監督:耶雲哉治「百瀬、こっちを向いて」ほか
助監督:玉澤恭平「荒地の恋」「今日恋をはじめます」「ルームメイト」「パト
レーバー」

★☆☆★☆☆桐生市・前橋市ロケの募集☆☆★☆☆★
=================
撮影日:3月9日(水) 第一現場
撮影地:前橋市・桐生市
集合時間:7時頃
終了予定時間:日没
撮影シーン:街中のシーン
募集対象:17歳~60代:男性/女性
配役:通行人役・高校生役・喪服姿役
~~~~~~~~~~~~~~~~~
撮影日:3月9日(水) 第二現場
撮影地:前橋市・桐生市
集合時間:未定
終了予定時間:21時頃?
撮影シーン:通夜会場
募集対象:20歳~60代:男性/女性
配役:参列者役
=================
撮影日:3月10日(木)
撮影地:桐生市
集合時間:7時
終了予定時間:日没
撮影シーン:街中のシーン
募集対象:17歳~60代:男性/女性
配役:通行人役・高校生役
=================
撮影日:3月11日(金)
撮影地:前橋市
集合時間:7時
終了予定時間:日没
撮影シーン:街中のシーン
募集対象:17歳~60代:男性/女性
配役:通行人役・晴れ着の女性役
=================

=================
※変更があった場合、登録者全員に変更のご連絡を致します。

■結果について
事前に参加確認のご連絡をします。
結果は、前日の午前中を予定しております。
出演を依頼する方にのみ集合時間・場所等をご連絡させて頂きます。

【応募要項】
1. 名前
2. 年齢
3. 性別
4. 携帯番号
5. 写真2枚(バストUP、全身)
6. 参加希望日・希望役/内容(配役での)
7. 住所(市町村)
上記の1~7を下記のアドレスにてご応募下さいませ。

応募アドレス
cuckoo.egg2016@gmail.com

【注意事項】
※現場の特定や情報漏えいは撮影の妨げになり撮影中断の原因になりますのでご
遠慮ください。
※撮影に参加すること、撮影内容等は一切SNS等への書き込み禁止です。
上記をお守りいただけないと今後、この作品のために協力してくれている他のご
登録者様に情報を配信できなくなる可能性があります。
※撮影中のキャストへの声掛け、サイン、手を振る、写真撮影など一切禁止です。
※入り待ち出待ち禁止

 

160125 前橋フィルムコミッション展を開催しております⇒展示終了しました

2016 年 1 月 25 日

「前橋フィルムコミッション展」のご案内

前橋フィルムコミッションで撮影支援した作品の撮影時の様子を、写真展示しております。

皆さん、ぜひお立ち寄りのうえ、ご覧ください。

また、写真観光百景コンテストの入選作品も同フロアにて展示しておりますので、そちらもあわせてお楽しみください。

会場■群馬県庁 32階展望ホール

期間■2016年1月22日(金)から 1月28日(木)まで

展示内容■
「暗殺教室~卒業編~」「そして父になる」「検事の死命」「妖怪ウォッチ」などの前橋市で撮影された映像関係の写真とポスターを展示

160107 秘密のケンミンSHOW 出演者募集 ⇒ 募集締め切りました

2016 年 1 月 7 日

このたびバラエティ番組『カミングアウトバラエティ! 秘密のケンミンSHOW』を制作している製作会社から、以下に記載する内容について募集依頼がありました。

撮影にご協力いただける方・興味がある方は、内容をよくご確認のうえ下記の担当者に直接お問い合わせいただくようお願いいたします。

 

【お問い合わせ先】

株式会社ハウフルス 担当者:杉本

メール:a-sugimoto@howfulls.co.jp

携帯:090-9933-4966

 

 

以下、番組の放送内容と募集文になります。

 

【作品概要】

『カミングアウトバラエティ! 秘密のケンミンSHOW』

毎週木曜日 夜9:00~9:54 読売テレビ系列 日本テレビ放送

 

【企画内容】

★群馬のお肉事情

総務省統計局、家計調査の統計結果にて、群馬県はお肉(牛、豚、鶏など)消費量において最下位争いをしている。

全国的にお肉は食べるが、群馬県民ならではのお肉への姿勢をあらゆる角度から取り上げたいと考えております。

その際に、一般家庭で「すき焼きに牛肉ではなく、

豚肉を入れて食べている」様子などを撮影したいと考えております。

そこで以下のような方を探しております。

 

①すき焼きに牛肉ではなく、豚肉を入れて食べるご家庭

②家族三世帯で住んでいる家庭

(一緒に住んでいなくても、「近所に住んでいるので撮影当日は来れる」でもOK

③明るく元気なご家庭

 

①は必須で、②と③は該当していなくても大丈夫です。

親戚、友人何でもOKなので撮影にご協力頂ける方を探しております。

※現段階で取材決定ではありません。お話を伺った上で決定させて頂きたいです。

 

【撮影予定日】

平成28年1月10~14日のうち都合の良い日

※日時や撮影の詳細などは追ってご相談させて頂けると助かります。

 

【放送予定日】

平成28年2月25日(木)21時~ 予定

 

【応募方法】

a-sugimoto@howfulls.co.jp までメールを送る。

もしくは携帯電話(℡090-9933-4966)に直接お問い合せください。

 

〆切りは平成28年1月9日(土)17時までです。

 

【重要事項】

 

※メールが受け取れない方が多くなっております。携帯・スマホのメールアドレスで登録する方は、登録をする前に a-sugimoto@howfulls.co.jp をドメイン解除などして受け取れるようにしてください。

 

※必ずご参加いただける、俳優に会える、画面に映る保証はございません。ご了承の上、ご応募ください。

 

ボランティア・エキストラは、交通費、宿泊費など金銭は一切出ません。

 

また、こちらから金銭を要求することも一切ございません。

 

 

 

151228 検事の死命OA情報

2015 年 12 月 28 日

前橋フィルムコミッション支援作品OA情報

テレビ朝日ドラマスペシャル

「検事の死命」

 

■放送情報

2016年1月17日(日)夜9時放送

 

■作品概要

『最後の証人』に続く、“佐方貞人”シリーズ第2弾!!

電車内で起きた痴漢事件は、冤罪か否か!?

検事・佐方が“死命”を全うすべく、権力に立ち向かう!

激動の公判の行方は…!?

 

2015年1月24日に放送したドラマスペシャル『最後の証人』は、注目の作家・柚月裕子氏が弁護士・佐方貞人を主人公に描いた人気シリーズの第1作目を映像化したもの。上川隆也が勝算ゼロの裁判に挑む弁護士・佐方貞人を演じ、大反響を獲得しました。

柚月氏は検事時代の佐方を描いた『検事の本懐』(12年刊・大藪春彦賞受賞)、『検事の死命』(13年刊)を上梓し、佐方シリーズは累計25万部を越える人気作となっていますが、今回その『検事の死命』から短編『死命を賭ける/死命を決する』をドラマ化!!

ヤメ検弁護士・佐方を主人公とした『最後の証人』が“エピソード1(ワン)”とすれば、今作『検事の死命』は佐方がまだ検事だった時代の物語、つまり“エピソード0(ゼロ)”ともいうべき作品です。

 

番組サイトでも情報がアップされておりますので是非ご覧ください。

http://www.tv-asahi.co.jp/kenjinoshimei/

 

■市内ロケ地

昭和庁舎、前橋水道局、広瀬川など