170119 清水崇監督、映画「ブルーハーツが聴こえる」~少年の詩~ 公開情報

清水 崇監督から映画「ブルーハーツが聴こえる」の上映について新たな情報が寄せられました。

 

寄せられた情報によると、クラウドファンディングにて資金を集めていた、映画「ブルーハーツが聴こえる」につきまして、ご支援下さった皆様のおかげで、4月8日(土)より新宿バルト9ほか公開が決定したとのことです!

本市出身の清水崇監督が手掛けた『少年の詩』も収録されております。興味のある方は是非劇場でご覧ください。

 

また、新宿での公開は決まりましたが、まだ全国上映するには資金が足りておらず、一人でも多くの方に本作品をお届けしたいために、2月15日(水)まで引き続きクラウドファンディングを続行しているとのことです。

応援いただける方は下記のホームページをご覧いただきご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

【作品概要】

本作は6人の監督による6編のオムニバス映画で「ブルーハーツが聴こえる」という映画企画です。

80年代を代表するパンクロック・バンド〝ブルーハーツ〟のデビュー30周年記念映画として企画され、各監督が青春期に影響を受けたブルーハーツの楽曲から1曲ずつ選曲し、その歌をモチーフに自由な発想で短編を手掛けるという趣旨の内容です。

6編中の一篇が、清水監督が初めて生まれ故郷の前橋を舞台に…と脚本・監督を手掛けた『少年の詩』です。

 

公式サイト : http://tbh-movie.com/

 

【情報提供】

クラウド・ファンディング:サイト「Makuake」に参加し、12月7日(水)~2月15日(水)の期間にて、日本全国の方々からのご支援を募っております。

<クラウドファンディング「Makuake」>

https://www.makuake.com/project/the-blue-hearts/

<Facebook>

https://www.facebook.com/thebluehearts.movie/

<Twitter>

https://twitter.com/thebluehearts_m

 

 

【市内ロケ地】

弁天通り、EKITA、若宮小学校、市内団地 など

 

投稿日:2017 年 1 月 19 日 木曜日