170831 前橋観光コンベンション協会(前橋フィルムコミッション)支援作品OA情報

テレビ東京ドラマスペシャル 「巨悪は眠らせない」特捜検事の標的ロケが前橋市内で撮影されました。

是非ご覧ください。

【企画概要】

テレビ東京では、2017年にドラマスペシャル「巨悪は眠らせない 特捜検事の標的」を放送することを決定いたしました。 このドラマは、テレビ東京六本木3丁目移転プロジェクトとして昨年10月に放送され好評を博した「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」の続編です。 主演を務めるのは、前作と同じく玉木宏。前作で社会派ドラマに初挑戦し新たな一面を見せた玉木が、東京地検特捜部検事・冨永真一を演じます。 共演には、テレビ・映画・舞台など幅広く活躍し、老若男女問わず人気が高い女優・名取裕子。玉木演じる特捜検事・冨永が受託収賄容疑で追い詰める、日本初の女性総理候補・越村みやびを演じます。 また、玉木宏と名取裕子は初共演。冨永がどのように越村を追い詰めていくのか?特捜検事の正義と政治家の正義がぶつかります。この2人の対決にどうぞご期待ください。

そして、前作と同じく、素晴らしい実力派のキャストが集結しました。冨永の上司である特捜部副部長・羽瀬喜一役を奥田瑛二、冨永を補佐する優秀な検察事務官・五十嵐鉄夫役を萩原聖人、女性初の特捜部部長・岩下希美役を羽田美智子、冨永の同僚の特捜部検事・藤山あゆみ役を滝沢沙織、京菓子職人として優しく息子を見守る冨永の父・冨永一雄役を田村亮が演じます。

原作は、真山仁の社会派小説『標的』。日本の抱える問題に挑む気鋭の作家・真山仁が「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」の原作『売国』の続編として発表した本作は、日本が今まさに抱えている社会の病巣“介護・高齢化問題”と向き合った作品です。

本作のテーマは「正義と正義のぶつかりあい」。東京地検特捜部の正義と国会議員の正義。片や法律を武器に、片や国益を守ることを武器にそれぞれが信じる正義を貫く。正義とは、国益とは、希望とは何か?壮大なスケールで描く社会派ドラマです。

 

 

番組情報がアップされておりますので是非ご覧になってください。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyoaku2017/

原  作 : 真山仁 『標的』 (文藝春秋刊)

放 送 日:2017104日(水)夜9時~夜1048

出  演:玉木宏/勝地涼 萩原聖人 羽田美智子 滝沢沙織/中村俊介 田中哲司 黒川智花 本田博太郎 田村亮/柴俊夫岩城滉一 奥田瑛二/名取裕子

監  督:権野元(「相棒」「5人のジュンコ」「テミスの求刑」ほか)

脚  本:金子ありさ(「花燃ゆ」「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」映画「おかえり、はやぶさ」ほか)

プロデューサー:田淵俊彦(テレビ東京) 田辺勇人(テレビ東京)

藤尾隆(テレパック) 金澤友也(テレパック)

制作協力:テレパック

製作著作:テレビ東京

 

 

 

 

 

【市内ロケ地】:群馬県庁昭和庁舎、上毛新聞社 他

 

投稿日:2017 年 8 月 31 日 木曜日